高級オーダーTVボードはこちらで受け付けています【全国対応】
  • ちょっとした工夫:場所を選ばずに 収納ボックスを設けられる

     家具の作り方は家具の取り付け方から発想する場合もあります。Pinterestで見つけた写真はまさにそうで、最初にボックスをどう並べてどう使いたいのかがよくわかりますね。材質や仕上がりの違いにより見え方、見せ方も変えることができ、ボックスの大きさも変えたり壁に固定されているレールの形も変えたりするとどんどんデザインも派生するものです。そしてこのような方式ならばたとえ下地が少ない場所であっても取り付けが容易になりますから場所を選ばずに収納ボックスを設けられたりします。例えばレールの下にL …

    続きを読む
  • シンプルイズベスト

     言い古された言葉ですが、まさにシンプルイズベストです。ではどのようにしたらこのような手洗いが作れるのでしょうか。簡単です。1.壁配管とする2.取り付け用の下地を付けるこれだけです(^-^)あとは常識的に耐水性の壁として巾木をなくして(これが難しいのですが・・・(^_^;))ほかの色を極力使わないようにするだけ。製作に関しては脚はNCルーターによる3次元加工ができるところにお願いするという感じです。そして建築会社と私が協力すればなんなく作ることができるというわけです(^-^)手洗器だけ …

    続きを読む
  • なるほどねぇ・・・ミラーは大きければ良いわけではないのですね(^_^;)

      洗面化粧台のデザインというとミラーをどうするかで全体のイメージが変わるところですが、どうしても姿は大きく映った方が良いと思いミラーを大きくしがちです。でもこの例は小さなミラーを並べて二つ配置するという自分ならば考えつかない技を見せてくれています(^_^;)その効果はカベも綺麗に見え、さらには縦長のミラーに映る姿にも意識を集中させるという効果もあると思います。機能を追求してばかりではこのような視覚効果とデザインのバランスまで頭が行きませんね(^_^;)非常に参考になる一枚の …

    続きを読む
  • ウォールナットに見えますか?

      このTVボードの写真を見てください。樹種は何に見えますか?もしウォールナットに見えたのなら私の狙いは成功です(^-^)もったいぶらずにはっきり言いましょう、この樹種はゼブラと言って本来の色は↓の通りなのですが好みは分かれるところですが若干 目がうるさいのが特徴です。そこでTVボードでは表面にウォールナット色を被せました。若干色は変わりますが木目の深さがウォールナットよりもはっきりと出てむしろ良い感じになったと思っています。さらにこのゼブラのベニヤはナラやタモと同額程度とウ …

    続きを読む
  • 建築工事の責任の所在

      建築工事においてお客様の立場としたらここでは家具工事を取り上げますが、直接業者さんにお願いしたいと思うに違いありません。これが通常だと管理会社を通して業者さんにお願いするという形になると思いますが、理想なのは工場、管理(設計)会社が情報を共有して、お客様をお守りすることだと思っています。なぜかといいますとそれぞれ得意な分野と苦手とする分野があるからです。・管理(設計)の立場ですと、お客様の好みのプランニングができる。(アイディア提案)連絡が取りやすい。製作面についてはやや …

    続きを読む
  • 造作家具と既製品家具の違い

      既製の家具というのはショールームがあり実際の家具が見れるのに対し造作家具というのは完成してはじめて見ることができる家具です。見て選べる既製の家具は質感等も確認できますのでお客様は安心して購入することができますが、造作家具というのは展示させていただいているモデルハウスで確認するしかないので多少不安が残るものです。そして既製の家具は作っている工場が決まっているのに対し、造作家具は形により作れる工場というのは変わるということはほとんど知られていません。分かりやすく言いますと、・ …

    続きを読む
  • 匠の世界

     北海道という地は家具の材料も豊富なゆえ、無垢材家具は昔から親しまれています。デザイン家具とは一線を画するもので、重厚、なおかつ独特の味わいのあるもので今でも多くのファンが存在します。そこであまり目にすることのない製作の様子や工場の一部、ショールームの一部を公開しますのでごらんになって頂ければと思います。→続きはこちら(LIMIA)でごらんください(^-^)↓こちらも注目住宅の設計に欠かせない意匠設計データ集↓↓↓→リビングTVボードを設計したい人のために、解説動画も付けているTVボ …

    続きを読む
  • 【デザイナー必見】キッチンデザイン実践編

      キッチンの設計の依頼を受けた時、渡された平面図を見てキッチンの位置の確認とどう見えるか、そしてどう見せたいのか?を第一に考えます。ですから色も形も室内とのバランスを考えながらコーディネートすると良いと思います。キッチンプランを手がけた当初は、キッチンのショールームやキッチン施工例の載っている雑誌も探し、ショールームや展示会、そしてWEBで見かけて気になったキッチンは直に目にして質感を確認したものです。→続きはこちらでごらんください(^-^)住宅の設計に欠かせない意匠設計デ …

    続きを読む
  • 【ビフォーアフター】こんなに変わる! 建築写真の補正

      建築(家や家具、現場)の写真はできるだけ自分で用意したいものです。今ではスマホで写真の加工もかんたんにできるようになっていますが、建築の写真は人物や景色などと違い、角度を補正しなければあまり美しくは見えません。そこで画像加工ソフトを使うのですが、私の場合はPhotoShopで加工しています。そしてどれほど見え方が変わったのか比較してみましょう。→続きはLIMIAの記事をごらんください(^-^)★自由に使える時間が増えたわけ↓↓↓→私が仕事に集中できる訳(^-^)住宅の設計 …

    続きを読む
«
»

管理人: k-design

k-design

住宅の特注家具の設計及び施工管理: カワジリデザイン(k-design) H5年~現在: 家具データ販売・ 家具アドバイザー・ 家具に関する記事のライティング

  • google k-design
  • アメブロ k-design