高級オーダーTVボードはこちらで受け付けています【全国対応】
  • オフセットデザイン

     家具の設計をしているとどうしても平面で考えてしまい立体的に考えることができなくなっているものです。自分の場合にはなにか変化が欲しいと思ったときにオフセットしてみます。そうすると高さだけではなく奥行にも変化が出ますから立体感が強調され、存在感が増すものです。質感を強調したい時には有効な技ですのでお試しください(^-^)↓本当に無料で使い続けられる集客ツール(マニュアル付)↓ →新築、リフォームの見込み客を集めるツール →facebookショップ開設フロート式(浮いている)TVボードをあ …

    続きを読む
  • 家の広さに合った家具を探すよりも家具をデザインして作ってもらったほうが良いと思いませんか?

     TVを見ていたら家具の大きさを室内で3Dバーチャルで見れてサイズや色の確認もできてその場で注文もできるというアプリが紹介されていました。そもそもは家に合った家具を見つけるためのものですが、それだったら「作ったほうが早い」と思ったのですが、オーダーで家具を作るとなると予算が合わないという声もありますが、本当のところは家具を設計できる人が圧倒的に少ないので見つけることができないことだと思っています。家具の製作工場はたくさんありますが、依頼の時には設計図を持ってお願いするという条件付きの場 …

    続きを読む
  • ちょっとした工夫:場所を選ばずに 収納ボックスを設けられる

     家具の作り方は家具の取り付け方から発想する場合もあります。Pinterestで見つけた写真はまさにそうで、最初にボックスをどう並べてどう使いたいのかがよくわかりますね。材質や仕上がりの違いにより見え方、見せ方も変えることができ、ボックスの大きさも変えたり壁に固定されているレールの形も変えたりするとどんどんデザインも派生するものです。そしてこのような方式ならばたとえ下地が少ない場所であっても取り付けが容易になりますから場所を選ばずに収納ボックスを設けられたりします。例えばレールの下にL …

    続きを読む
  • 薄くても歪まないキッチンカウンター

     キッチンのカウンタートップの厚さを考えてみましょう。通常のキッチンのカウンターの厚さは約40mmとなっています。それが20mmや30mmにもなっている例もありますが、薄いものだと10mm程度といったものもあります。さらにここでお見せするキッチンのカウンターの厚さは何と4mmです (^-^)それも、ステンレスの厚さ自体が4mmとなっているのでとても強いものです。通常のステンレスのキッチンカウンターは1mm程度のステンレスを下地の材料に貼っているものですが、このアイランド型のカウンターと …

    続きを読む
  • これで解決!【モルタルキッチンの詳細】とても親切なサイトを見つけましたのでシェアします

     アイランドキッチンの写真も数ある中で異彩を放っていて最近注目しているものがあります。それはモルタル仕上げのキッチンです。それで作り方や作る過程を見ることがなかったので探していたところ以下の左官屋さんのページを見つけたのでシェアします(^-^)↓有限会社 渡邉左官店 様のホームページからキッチン アーカイブ – 有限会社 渡邉左官店このページでは塗る前のキッチンの状態もわかり、さらに洗面台やカウンターなども紹介しておりどこまでも親切なページです。家具の設計をする人間としては …

    続きを読む
  • シンプルイズベスト

     言い古された言葉ですが、まさにシンプルイズベストです。ではどのようにしたらこのような手洗いが作れるのでしょうか。簡単です。1.壁配管とする2.取り付け用の下地を付けるこれだけです(^-^)あとは常識的に耐水性の壁として巾木をなくして(これが難しいのですが・・・(^_^;))ほかの色を極力使わないようにするだけ。製作に関しては脚はNCルーターによる3次元加工ができるところにお願いするという感じです。そして建築会社と私が協力すればなんなく作ることができるというわけです(^-^)手洗器だけ …

    続きを読む
  • 自己流の限界を早く悟ることが大切

     家具の設計や製造のプロデュースをしていますが、これは今流行りのDIYのように自己流で考え、作ったものではありません。(*否定しているわけではありません。むしろ学ぶ点は多々あると思っています)自分だけで楽しむものとは違い、しっかりとした家具の知識、設計の仕方を工場や、専門の設計屋さんから学んだものです。そうでなければハウスメーカーや工務店、設計事務所などに応えられないからです。つまり職業として家具の図面を書き、製作のプロデュースをしているということです。世間には家具を学ぶ学校も資格とい …

    続きを読む
  • フロート式TVボードの内部構造の解説

      TVボードはアンテナや電源の位置により形を考えなくてはいけないということがありますが、建築前に事前に位置を指定することで以下に紹介する形のようにスッキリとしたTVボードを作ることができます。でもこのような内部がとても狭い所にコンセントやアンテナを設置するのはとても大変で、そのためこのようなTVボードの施工を避けたいというハウスメーカーも少なくありません。ですが、実際は電気屋さんの手を煩わせることなく比較的簡単にできています(^-^)今回はその手順について細かく解説をしまし …

    続きを読む
  • サッシへの差し込みの詳細を明確にしましょう【設計ノウハウ】

      窓にカウンターを差し込むには現場への明確な指示が求められます。ですから共通納まりとして設計と現場がこれを共有しておくことが必要です。ここではサッシ(窓)の下地の高さは天板30mmという設定で話をしています。一度共通納まりとしたならば次からは口頭での指示も容易になります(^-^)→新築、リフォームの見込み客の集め方→「待ち」から「攻め」へ転じましょう →→『お客様はあなたを見つけられずに困っています』     CADデータ集(TVボー …

    続きを読む
  • 棚はまっすぐ加工しなくても良い

      棚はまっすぐ加工しなくても良い[シェア元:pinterest]https://jp.pinterest.com/pin/545920786062464334/この書棚の写真を見てまた固定観念を覆されました(^_^;)それは棚の形状がまっすぐ加工されていないからです。確かに棚の一部が出ていればメモを置いたりすることもできるわけで、実際ちょっと物を置きたいと思うことはよくあるものです。これを製造する側としては機械を使うわけですからまっすぐ加工するのは当たり前だと思っているわけ …

    続きを読む
«
»

管理人: k-design

k-design

住宅の特注家具の設計及び施工管理: カワジリデザイン(k-design) H5年~現在: 家具データ販売・ 家具アドバイザー・ 家具に関する記事のライティング

  • google k-design
  • アメブロ k-design