高級オーダーTVボードはこちらで受け付けています【全国対応】

空気がきれいになると仕事の効率も上がるらしい。


空気がきれいになると仕事の効率も上がるらしい。
すがすがしい秋晴れの朝。窓を開け放つと気持ちのいい風が吹き込んできて、なんだかやる気が湧きますよね。そんな心地よい季節も急速にあたたかさを失い、人も空気も室内にこもりがちに。

【記事の全画像】空気清浄機「Blue Pure 411」があれば手軽にオンもオフも充実しそう

寒い季節は窓を閉めっぱなしにすることのほうが多く、換気をなかなか行えません。特に今年はインフルエンザ予防接種が始まる前から感染例が出ていると聞いて、ウィルス対策も気がかりなところ…。

そこで空気清浄機が欲しくなってきたこの頃ですが、まさにタイムリーな新商品が「空気清浄機のフェラーリ」こと「ブルーエア」社から登場しました。さっそく取材に行ってきましたよ。

こちらがブルーエアのカジュアルライン「ブルー ピュア シリーズ」から発表された最新モデル、『Blue Pure 411 Particle + Carbon』です。コロンとしたかわいいフォルムとビビッドなカラー展開で、なんとなく工業的だった空気清浄機のイメージを一新。幅と奥行きは200mm、高さ425mm、重さ約1.52kgというお手軽サイズなので、楽々持ち運びできますね。 なぜ円錐形なのかというと、『Blue Pure 411』は360度から吸引し、天面からきれいな空気を供給するという新しい構造のため。本体下部が全方向フィルターになっているので、壁から10センチ以上離して置くのがおすすめだそうです。青、赤、グレーのカラフルな布製のプレフィルターは、ストッキングのように「はかせる」仕様で着脱は簡単。汚れが気になったら、中性洗剤で手洗いすればOK。

中にセットされた高性能フィルターは、目の大きさの異なる多数の層から構成されています。速い吸引スピードを維持しつつ、ブルーエア独自の粒子イオン化技術で汚染物質を帯電させて、ホコリ、花粉、カビ、フケ、細菌やウィルス、ダニ・ノミ、VOC(揮発性有機化合物)、PM2.5、化学物質、タバコの煙などを取り除きます。さらにフィルターに内蔵されている活性炭シートが脱臭もしてくれるそう。

フィルターは6か月ごとに交換すると清浄力を維持できるそうですが、交換時期はあくまで毎日24時間稼働し続けた場合の目安。たとえば一日12時間しか使わなければ、フィルター交換は年に一回のみとなりますね。

また、シンプルな構造でお手入れもしやすそうです。フィルター以外はすべて水洗いができ、コンパクトさもあって本体の丸洗いまで可能。汚れたまま使い続けてむしろお部屋の空気を汚してしまう、なんてことはなさそうです。

おや、『Blue Pure 411』の底には茶目っ気たっぷりのメッセージがありますね。

スイッチは天面にひとつ。これで3段階の風量を調節します。省エネ設計で、低速の「スピード1」だと1日ずっとつけっぱなしでも電気代がわずか0.8円という、コストパフォーマンスの高さ。それに、とても静か。急速に空気を入れ替えたい「スピード3」の場合でも、排気構に手をかざすと風の強さをしっかり感じたものの、気にならない程度の音でした。

『Blue Pure 411』は最大22平方メートル(13畳)まで対応可能で、販売価格は1万8000円(税抜)。同スペックの空気清浄機の価格と比べると中央値ぐらいですが、強みはランニングコストの安さとメンテナンスの楽さでしょうか。

基本消費電力が10ワットに抑えられているのに加え、プレフィルターは継続使用が可能で1000円(税抜)、内蔵フィルターは6か月に一回交換するとしても年間6000円(税抜)。プレフィルターのお手入れのみで、ほぼ日ごろのメンテナンスなしできれいな空気を手に入れられます。


★高級オーダーTVボード【限定扱い】全国販売→

★リフォームサイト比較→

★網戸張替えが格安!一枚1000円【完全定額制】→

★介護リフォーム→

★集客ノウハウ【無料】(instagram、LINEアット、facebook、twitter)→

★住宅ニュースひろい読み【景況、テクノロジー、AI、人口減、進化、環境、エコ、未来】→



コンセントの移設、増設
網戸張替えが格安!一枚1000円


コメントを残す

«
»

管理人: k-design

k-design

住宅の特注家具の設計及び施工管理: カワジリデザイン(k-design) H5年~現在: 家具データ販売・ 家具アドバイザー・ 家具に関する記事のライティング

  • google k-design
  • アメブロ k-design

最近の投稿