高級オーダーTVボードはこちらで受け付けています【全国対応】

ASKA邸が民泊に?手放した豪邸、都内旅行代理店が購入 海外富裕層向け使用で繁盛間違いなしか


ASKA邸が民泊に?手放した豪邸、都内旅行代理店が購入 海外富裕層向け使用で繁盛間違いなしか

 
ASKAの自宅だった東京都内の豪邸は5月に売却された

 長年連れ添った妻(62)との離婚をブログで発表した歌手のASKA(59)。5月に手放した東京都内の豪邸には、意外な買い手がついていたことが夕刊フジの取材で分かった。

 目黒区の高級住宅街にある一戸建ては、CHAGE and ASKAの大ヒット曲「SAY YES」が発売された3年後の1994年に新築された。土地面積は約300平方メートル、地上2階、地下1階建ての鉄筋コンクリ造は豪邸と呼ぶにふさわしい。不動産関係者によると、築23年でも土地、建物を含め3億円前後の価値はあるという。

 25日時点も表札は残されていたが、ポストには新たな郵便物などが届かないようテープで目張りがされていた。

 ASKAの個人事務所名義になっていた土地と建物の所有権が移ったのは5月末。新たに所有者となったのは都内の旅行代理店だった。

 旅行代理店がASKAの自宅だった豪邸を購入した狙いは果たして? 同社からは取材を断られたが、外国人の訪日旅行(インバウンド)事業も手がけているとのことだった。

 淑徳大観光経営学科の千葉千枝子教授は「高級ホテルに飽きた海外からの富裕層向けに、豪邸を民泊に使うケースが日本でも増えている。代理店が民泊での活用を考え、購入したとしてもおかしくない」と分析する。

 アジアでも高い人気を誇ったチャゲアス。もし、スターの自宅に泊まれるとなれば、繁盛間違いなしか。











«
»

管理人: k-design

k-design

住宅の特注家具の設計及び施工管理: カワジリデザイン(k-design) H5年~現在: 家具データ販売・ 家具アドバイザー・ 家具に関する記事のライティング

  • google k-design
  • アメブロ k-design

人気記事一覧