アクセス数(2,230)を捨てたワケ

アメーバキング2は確かに劇的な効果がありました。でもすぐに使用をやめた理由は?

集客できるブログというと

アメブロが真っ先に上がります。

その理由は
アクセスが他のブログサービスよりも上がりやすいということが
あります。

アクセス数の水増し疑惑もありますが
それでも大勢の方がビジネスブログとして使っています。


それだけではなく
本当の人気の高さの訳は

アメブロをビジネスブログとした場合

アクセスアップ(集客目的)ツールが使えるということが
最大の理由となっていると思っています。


特に
アフィリエイターに使われているのが
アメーバキング2というツールです。

それで
私も実際使ってみて驚いたのは、

このツールの実力は想像以上のものだったからです。

というのは

それまでのアクセス数が
数十からせいぜい100から200位だったものが
このアメーバキング2を使ったとたん

倍々ゲームのように急激にアクセスが増えたからです。

証拠写真はこれです。

何と最大2230までアクセス数が上がったのです。

アクセスを捨てる1000-2



当然その結果に驚き
数ヶ月そのツールを使い続けた結果
あることがわかったのです。


ズバリ言いましょう。


まず
アメーバキング2を使うように勧められたのは
あるビジネスサークルでした。


そしてそのサークルの人のブログも見れるように
なっていたのですが、


数ヶ月の間に
どんどん削除されていったのです!


もちろん記事の内容が
アメブロにふさわしくないということもあったと思いますが、

それだけで
軒並み削除されるというのは考えづらく、


急激にアクセス数がアップしたという
「不自然さ」も削除対象になる一因だと思っています。

そして

そのことを裏付ける決定的な言葉を聞くことになりました。
それは

ビジネスサークル講師の

「アメブロは消されるものだと思ってめげずに記事を量産しましょう」

という一言でした。

この言葉にも理由があります。
それは

アメーバキング2にはバックアップ機能が付いているので
すぐにブログを元通りに複製できるからでした。

まぁ

仕事(ビジネス)と割り切れば、

ギリギリ攻めるということも分かりますが、
大切に育てているブログを消されるのは勘弁という気持ちから

アメーバキング2の使用をやめました。

 
ここからが

大切な話となりますが、

アメーバキング2をただやめたわけではありません。
それは

アクセスアップが私にもたらしたものが
少なかったからです。

もう少し

具体例を上げましょう。

ビジネスの基本は
もちろんアクセスです。


そして
そのアクセスの中から

メールアドレスを登録(リスト登録)してもらうことになります。

つまり見込客になってもらうということです。

 
そして
登録者(リスト登録)は見込客となるということですが、

膨大なアクセスを集めてもメールアドレスの登録に至らなかったという
無残な結果になったのです。


それは
どういうことかと言うと、


浅いアクセスが多かったということです。


これは
ツールのせいというより、
ライティングスキルの問題なのですが、

そもそも

誰に見て欲しいかと考えたとき、

アクセス数を考えるとターゲットが曖昧になり、
見て欲しい人に情報を届けられていなかったということになります。

すると

ビジネスブログとしては
数を追い求めるあまり、成約率を下げるという皮肉な結果になってしまいます。

そこで

私がとった行動は、


一時的にアメーバキング2の使用をやめました。

そして
ライティングもターゲットを絞った内容に変えました。

つまり
アクセス数に踊らされないという戦略に変えたということです。

その結果はどうだったでしょうか、
その後の一ヶ月間、

アクセス数はガクッと減りましたが、

登録者(リスト登録)はむしろ増えて行きました。

その時になって初めて
「アクセスアップの罠」
に掛かってしまったと自覚できたということです。

それからは

アメーバキング2をやめるだけという段階に入りましたが、
同時に

無料の集客ツールの情報が入ってきました。


facebookツールとtwitterツールとアメブロツールまでもが使え
さらに使用期限もなく使い続けられるというものでした。
そんなうまい話はあるわけ無いと思いながら、

どうせ
無料のツールですから
効果の薄いものだろうと軽い気持ちで使ってみたところ、
穏やかな効果が認められはじめたので、


逆に
これならアメブロの削除対象とはならないだろうと
使い始めました。
(不確実ですが、使用していてもいまだ消されてはいません)

使い始めてすぐに分かったのですが、

この無料の集客ツールは

バージョンアップの通知もツールの起動時に現れるというものでしたから、
常に最新バージョンの状態で使い続けられるというものでした。

その後

この無料ツールを一ヶ月ほど使い続け、

アメーバキング2を解約したというお話です。

 
現在も

リストは順調に入ってきており、
アクセス数に惑わされることなく
しっかりとターゲットを意識した記事作りをしています。

それでは私が現在も使用し続けているツールを
紹介します。

無人集客計画

無人集客計画1000