高級オーダーTVボードはこちらで受け付けています【全国対応】

お客様にご遠慮いただきましょう(^_^;)


 

正確に言うと



自分の商品の属性に合った人のみを抽出しましょうという意味です。




とても高飛車ですよね、(`×´)

きっと嫌われますよね、(;^_^A




そりゃそうです。

せっかく興味を持っていただいた方を
こちらからご遠慮いただくのですから・・・・(^_^;)






ですが


誰にでも見て欲しいと言うだけでは


冷やかし客と
本当に求めているお客様が混在して
真に興味を持っていただいた人にかける時間も
少なくなってしまうということになります。




つまり
問い合わせ数が増えると
返信作業もそれだけ増えるということになります。




実は

私の仕事でもこのような現象が続いていました。



特に
私の場合は
オーダーのフロート式TVボード、オーダーキッチンの提案をしていますから
プラン図を提示してから見積もりをするということになります。

(*ある程度正確な図面がなければ工場は積算ができません)



すると

図面ができた段階で



予算的に難しいのであきらめる、

半額程度に考えていた、



と言う人も増えてきました。




図面を書く事はいとわないとしても

作業時間をむだに増やすことのデメリットを感じ、

このままでは
双方にとっても良いことはないと思い、




問い合わせ欄に

商品の価格はだいたいこのくらいとか、

施工をしてくれるハウスメーカーなのかどうかを
先に調べてください。
という項目を増やしていきました(^_^;)





結果として、


ホームページへの入口は今までどおり広くして
問い合わせの段階で属性を絞るということになったと
いうことです。






では実際の


お問い合わせページをごらん下さい。

但し書きの項目が
多いと思いますよ(^_^;)





→お問い合わせ




オーダー家具の難しさゆえ
このようなページにならざるを得ませんでした(^_^;)



と同時に

 


他にはない


唯一の家具を持つというステイタスも感じていただければと
思っています。(^-^)






行列1000










↓よく読まれています




新築、リフォームの見込み客を集めるツール NO.1アクセス




→アクセスが集まり始めたら




NEW ! facebookにショップを作れます






  CADデータ集(TVボード・システムキッチン・階段)

 建築集客ツール




フロート式TVボード価格表

 

 










コメントを残す

«
»

管理人: k-design

k-design

住宅の特注家具の設計及び施工管理: カワジリデザイン(k-design) H5年~現在: 家具データ販売・ 家具アドバイザー・ 家具に関する記事のライティング

  • google k-design
  • アメブロ k-design

人気記事一覧